今月のお花

日々草
日々草
「肥料の三大要素」目安※一例
  • 窒素
  • -
  • リン酸
  • -
  • カリウム
窒素とは
主に葉物向きで植物を生長させる要素
リン酸とは
主に花や実のなるものに必要な要素
カリウムとは
主に根っこの発育に必要な要素

日々草

開花期:6月~10月・草丈:20~60cm

主に夏から秋に花壇や鉢植えで楽しむ草花です。
本来は毎年花を咲かせる多年草ですが、日本では霜の降りる頃に寒さで枯れることが多いので、一年草として扱います。

日当たり 日当たりの良い場所を好みます。 日照不足になると茎が間延びして倒れやすくなり、花付も悪くなります。
水やり 乾燥に非常に強く、じめじめした場所を嫌がります。 水やりは土の表面が乾いてから与えましょう。 過湿にすると根ぐされを起こすので注意しましょう。
肥料 休みなく咲き続けるので、液肥を10日に1回か置き肥を1~2ヶ月に1回秋まで続けます。 (窒素が多い物を使うと花付が悪くなるのでご注意!)
  • プロミック
    プロミック
ポイント 花殻をそのままにしておくと病気発生の原因になるので、こまめに取り除きましょう!
花言葉 「友情」「楽しい思い出」「苦い友情」