今月のお花

菊
「肥料の三大要素」目安※一例
  • 窒素
  • -
  • リン酸
  • -
  • カリウム
窒素とは
主に葉物向きで植物を生長させる要素
リン酸とは
主に花や実のなるものに必要な要素
カリウムとは
主に根っこの発育に必要な要素

開花期:10月~11月・草丈:20~90cm

日本で観賞用多年草植物として発展した品種群を和菊、ヨーロッパで育種されて生まれた品種群を洋菊と呼びます。

秋に咲く花であるが、短日性植物で電照などを用いた作型の分化により周年供給されています。

食用にする「もってのほか」などの品種もあります。

日当たり 花の咲いたものは室内や日陰でも良く咲きます。
水やり つぼみから開くまでは水を必要とするので乾いてきたらたっぷり与えましょう。
肥料 開花株には与えませんが、来年咲かすには春以降9月の終わりまで、液肥を10日に1度与えます。
※こちらの肥料はセキチューにて取り扱っております


ポイント つぼみが色づいて1~2輪咲き花数が多く、株立ちや葉色の良いものを選びましょう!アブラムシがつきやすいので、粒剤を散布しましょう!
花言葉 「高貴」「高尚」「清浄」「高潔」など