セキチューの仕事

SEKICHU RECRUITING SITE

お客様ニーズの最前線で活躍できる楽しさ

売場担当のポイントはニーズにあった商品提案。

鹿島友菜/東松山高坂店 売場担当・2011年入社

入社して3カ月間は研修期間です。会社のことや社会人として基本を学ぶ合宿研修に続き、店舗で先輩社員の指導のもと、複数の部門を経験します。私も資材や植物、レジなどを経験しました。

特に、印象に残っているのが植物部門でした。ミニトマトでも、たくさんの種類があることから、「どれが一番甘いの?」といったご質問をいただくなど、お客様から問い合せをいただく機会が多かったのです。その度に、お客様と一緒に悩んだり先輩に聞いたりと、一生懸命対応しました。知識不足で大変でしたが、お客様と会話できるのが楽しかったですね。川越にある南古谷店では、サツマイモの苗がたくさん売れるのに驚きました。聞くと、川越は江戸時代からサツマイモの栽培が盛んな土地柄だからとのこと。当社が地域の暮らしに密着していることを実感できました。

研修期間を終え、正式に店舗に配属になったのが7月のことです。担当は、インテリア部門でした。この部門では、セルフ販売だけでなく、カーテンなどのオーダー商品や必要な長さを切り売りする商品が多いのが特徴です。その分、仕事も接客することが多くなります。テーブルクロスの切り売りをご希望されたお客様に、夏らしい涼しげな柄をおススメしたところ、とても喜んでいただきました。それまで、インテリアへの興味はさほどありませんでしたが、担当になってインテリア雑誌に目を通すなど勉強してみると、非常に興味をそそられる部門であることがわかりました。自分の部屋もすっかり模様替えを行ったほどです。

業務経験を通して目標もできました。当社には、接客の仕事に興味があったことがきっかけで入社したのですが、「バイヤーになりたい」という気持ちが芽生えました。自分で素材から選定して開発した商品を売り場に並べることができたら、素敵ですよね。商品知識はもちろんのこと、お客様と直接ふれあう店舗でニーズをしっかりつかみ、いつかはバイヤーにステップアップしたいと思っています。

会社案内お問い合わせ